Fintech Square

日本の資産運用業界
への
フィンテック
ソリューションの導入

フィンテック・スタートアップ企業により送金、個人資産管理、株式投資等金融業のあり方が変わってきています。この流れは資産運用業界でも見られつつあります。例えば、AI活用によるオルタナティブデータ等これまで未開拓であった新しい投資インテリジェンスの獲得、将来予測、運用報告の合理化等、資産運用業界のデジタル化による競争力強化、コスト削減等の可能性への注目が高まってきています。

JIAM FinTech Square(JFS)は資産運用業界のデジタル化を目指してショールームでの国内外の資産運用業界向けフィンテック・ソリューションの紹介やデジタル化についての勉強会を運営しております。これまでJFSショールームにてご紹介してきましたフィンテック・ソリューションを全て当ウェブサイトでご覧頂けます。

ご紹介している企業以外にも、皆様が直面されている業務課題の解決に適当なフィンテック企業の探索もこれまでJIAMが築いてきました海外の資産運用フィンテック・コミュニティや在日外国大使館とのネットワークを通してお手伝いできます。お問い合わせページからどうぞご連絡ください。

また、フィンテック製品・サービスをご提供の企業でこちらのページでの情報掲載にご関心がおあり、あるいはJIAMとの協業にご関心がおありの方はお問い合わせページからどうぞご連絡ください。

Client Servicing

canopy

富裕層とその資産運用マネージャー向けに複数の運用資産を一つのポートフォリオに集約したプラットフォームを提供することで、資産の一元管理・分析を支援します。

ASSETLOGIC

社内外のデータ共有において、セキュアで一元化されたデータネットワークサービスを提供する事により、顧客、社内メンバー、コンサルタント等との間でより正確に同一のデータを共有できます。

LINGA CUSTODIA

人工知能を活用した機械翻訳エンジンによる金融に特化した翻訳を行います。オプションで金融専門人材による手直しを含めることで、より一貫性のある翻訳を実現します。

Compliance

Gecko Governance

金融機関のコンプライアンス業務に対して、ブロックチェーン技術を用いたセントラルダッシュボードを通じて、コンプライアンスや規制要件を容易に管理することを可能にします。

Know Your Customer

金融機関の顧客確認(KYC)業務を一元化し、コンプライアンスのルーチン業務の自動化を実現します。

FundApps

FundAppsのShareholding Disclosureサービスは、金融コンプライアンスにおける最も困難なタスクを自動化し、一流の金融サービス組織のコンプライアンスチームが、より短時間で効率的に業務を進める助けになります。膨大な規制データと専任の社内法務およびコンプライアンスチームを持つFundAppsは、コンプライアンスチームが規制の変更に効率的に対応し、確実性を高め、コンプライアンスプロセスの複雑さを軽減できるようにします。

Enterprise Platform

SYMPHONY

クラウドベースのメッセージング及びコラボレーションのための暗号化キーで保護されたプラットフォームによって、金融機関における市場、組織、個人の間のコミュニケーションを効率化します。

ESG

TRUVALUE LABS

AIを用いたプラットフォームを利用し、信憑性が高いと評価した企業のESG関連ニュースを集約し、無形価値とリスク要因を特定することでESGスコアリングの自動化を可能にします。

arabesque

500の環境、社会、ガバナンス(ESG)メトリクスと15ヶ国語、5万以上のニュースソース、サステナビリティ・スコア等を体系的に組み合わせ、全世界の70,000社以上の企業の社会的価値に関するデータを提供します。

Investment Intelligence

KAYRROS

衛星、位置情報、AI、機械学習等のテクノロジーを融合し、世界各地の資産のモニタリングと原油保管状況を週次で更新する事で、原油を中心とした調査・分析サービスを提供し、投資に関する判断を支援します。

Applied Academics

アセットマネージャーの価値を定量化し、将来のパフォーマンスを予測する分析プラットフォーム(Goose)により、アセットオーナーがアセットマネージャーの運用能力を客観的に評価することを可能にします。

Fundsquare

分散型台帳技術とスマートコントラクトを活用したプラットフォームを通じて、効率的なファンド取引と投資家の管理を可能にします

tradeteq

トレードファイナンス(貿易金融)におけるポートフォリオの最適化、信用分析、ワークフロー管理、リコンサイルおよび報告ツールを合わせたプラットフォームによって、証券流通とアナリティクスを自動化し、効率的な取引管理を可能にします。

ArGentumCode

全上場銘柄のフル板情報を、独自に開発したデータ圧縮技術とWebSocketを用いたWEBアプリやインフラによって、データのリアルタイムでの一覧表示を可能にします。

QUANTIFEED

顧客の需要に合わせてカスタマイズ可能なオンライン投資プラットフォームによって、投資業務とポートフォリオ管理を効率化します。

みんなの説明会

みんせつは、日本の全ての上場企業の投資情報を集約しています。決算説明会への参加から個別取材の申し込みまで一貫して行うことができ、投資家の業務効率化を促進します。

estimize

7万人超のアナリストの予測をクラウドソーシングすることにより、企業の収益を予測プラットフォームであり、2,500社を超える株式、200の主要業績指標、80の経済指標を四半期ごとにカバーしています。

I Know First

人工知能と機械学習を活用して、株式、コモディティ、為替等に関する市場予測を行い、金融機関による投資機会の発掘、AIによる投資戦略の策定を可能にします。

SISMO

ビジネスインテリジェンス(BI)ツールによって市場や株式データを可視化し、ポートフォリオマネジャーが投資戦略を視覚的に分析することを可能にします。

CAUSALENS

causaLensのソリューションによりポートフォリオマネジャーは、因果関係に溢れる金融の時系列データを解析するバーチャルなデータサイエンティストのチームを手にすることができます。市場のシグナルを完全自動化された形で発見、抽出します。

Portfolio Management

DiligenceVault

アセットオーナーとアセットマネージャー間の情報連携を、デジタルプラットフォームにより自動化することで、正確性を向上させ、効率的な業務管理を実現します。

Adjoint

企業の金融取引(トレジャリーマネジメント等)に対して分散型台帳技術を活用したソリューションを提供し、プロセスの簡素化を実現します。

enfusion

フロント事務からミドル・バックオフィス(受注管理、ポートフォリオマネジメント、リスク、アカウンティングなど)までの業務に対応したクラウド上のソリューションによって、複数のデータセットやシステムの冗長なワークフローを削減し、業務オペレーションのアウトソーシングを可能にします。

pepper

オルタナティブ投資のマーケットニーズに対応するためにビッグデータを用いたクラウドベースのデジタルプラットフォームを提供する事により、迅速で収益性の高い投資の意思決定を支援します。

Sales & Distribution

Backstop Solutions

顧客情報やインベスターリレーションズ(IR)管理およびポートフォリオ管理を一元化することで、機関投資家の販売およびマーケティング活動を合理化します。

fundinfo

グローバルなファンド情報をカバーするプラットフォームを通じて、アセットオーナーや金融機関が自動的にファンド情報を受領する事ができます。

edgefolio

ヘッジファンドマネージャー向けに、アセットオーナーからの資本調達促進、IR活動強化、セキュリティとコンプライアンスの課題解決を支援するプラットフォームを提供します。

Treasury

Adjoint

企業の金融取引(トレジャリーマネジメント等)に対して分散型台帳技術を活用したソリューションを提供し、プロセスの簡素化を実現します。

Membership

JFS Member

JFS Solution Partner