Activities

ケベック州貯蓄投資公庫(CDPQ)とラウンドテーブルを開催しました。(Key takeaways)

2019.12.11 (Wed)

カナダのケベック州貯蓄投資公庫(CDPQ)の皆様とラウンドテーブルを開催し、CDPQの投資の哲学やモットー、優先事項、革新的な考え方についてお話いただきました。

Mr.Mario Therrien, A.Sc., CFA ,Senior Managing Director, Head of Strategic Partnerships Developed markets

 

Mr. Frederic Godbout, Senior Managing Director Strategic Partnerships.

 

JIAM シニアマネージャー 竹腰尚美

1) グローバライゼーション
外国のアセットへの配分が3分の2を占め、新興国4か国を含む10の海外拠点を持つ。海外への投資には現地パートナーとの強力なパートナーシップが不可欠。

2)世界を見ると同時にケベックの発展にも寄与
2年後に開通予定の、空港とモントリオール市内を結ぶ「メトロリンク」(鉄道)へ投資。またケベックの新興資産運用業者を育成するファンドにもシード投資し、中心的な役割を担う。

3) 多岐にわたる地域とセクターでの運用
直接投資、他の投資家とのco-investment、外部マネジャーの登用を使い分け、投資対象アセットクラスも拡大。

LinkedIn にシェア

Recommend