Activities

第5回「資産運用×Fintechワークショップ」が11月28日に開催されました。

2019.12.10 (Tue)

Asset Management X Fintech workshop in November 28th

資産運用×Fintechワークショップ 〜資産運用エコシステムのデジタル化に向けて〜

全6回のこのシリーズ。今回のテーマは「ブロックチェーン」

ゲストスピーカー:SBI ホールディングス株式会社執行役員ブロックチェーン推進室長 藤本 守 氏

講演「ブロックチェーン/分散台帳技術を用いたファンド管理プラットフォーム」

現在の分散台帳技術の進歩と広がりから、。米国R3社が開発したCorda分散台帳技術(DLT)をベースにしたブロックチェーンについてご説明を頂き、仲介者その他介在するプレーヤーを省き、より分散して金融商品や権利が取引できるトークンエコノミーとその実例をエンタープライズブロックチェーンのスペシャリストの藤本 守 氏にご紹介頂きました。また、ロンドンでCordaを活用しながら、ファンド売買業務フローを大幅に簡略化し、販売コスト削減に取り組むスタートアップFundAdminChain社の試みも紹介頂きました。非効率を排し、あらゆるアセットクラスをトークナイゼーションにより扱えるようになり、取引ステップに介在するコスト削減、可視化を目指します。資産運用業の高度化という観点から目の離せないイニシアティブです。

KPMGジャパン フィンテックイノベーション部長 東海林正賢 氏が進行を務め、参加者ディスカッションも行いました。物流ではすでに広く活用されているブロックチェーン技術ですが資産運用業ではどのような活用方法があるのか、実際に海外の資産運用系スタートアップ企業がエンタープライズブロックチェーンを利用して行っている事例もご説明いただき、日本で活用する方法とレギュレーションの問題点などを参加者の方々と提起し議論を深めました。

 

 

 

2019年7月~12月(月次開催全6回)

第5回開催日時:2019年11月28日(木)16:00~18:00(15:45受付開始)

会場 JIAM Fintech Square 東京都日本橋兜町6-5 FinGATE KABUTO 3F

対象者:資産運用業務の関係者(資産運用会社、アセットオーナー、Fintech企業等)、JIAM会員、FinGATEテナント企業

LinkedIn にシェア

Recommend