QUANTIFEED | JIAM|一般社団法人国際資産運用センター推進機構
FINTECH PORTFOLIO

QUANTIFEED

QUANTIFEED
概要

PRODUCT OVERVIEW

Quantifeedはウェルスマネジメントサービスが、日本の顧客の財務的な目標を達成するのに役立つはずだと考えています。私たちは銀行、保険会社、ブローカーとの協業によりこの目標を達成できると考えています。Quantifeedのデジタル・ウェルスマネジメント管理技術により、数百万規模の顧客にアプローチすることができます。

RELEASE YEAR2013
市場

TARGET MARKET

Quantifeedは主要金融機関にサービスを販売しています。当社のターゲットユーザーは通常、リレーションシップマネジャー、ファイナンシャルアドバイザー、保険代理店を含む金融機関のスタッフです。また、金融機関の富裕層顧客も対象になります。

資産クラス

ASSET CLASS

プラットフォームは、すべての主要なグローバル市場において、ファンド、ETF、株式などのポートフォリオを提供しています。アセットタイプと金融商品は、金融機関とその顧客のニーズに基づいてカスタマイズ可能です。

日本カバレッジ

JAPAN COVERAGE

日本の金融機関が必要とする日本の市場、商品、データをカバーしています。

料金体系

FEE STRUCTURE

サービス料は、ライセンス、使用法、およびカスタマイズのレベルに応じて決まります。

現在の顧客

CURRENT CUSTOMERS

当社の企業向けサービスモデルの特性により、当社は顧客との機密保持契約に拘束されています。以下は開示可能なアジアのお客様例です。

– キャセイユナイテッド・バンク・オブ・台湾
– 香港のSinoPac証券
– シンガポールのJachin Capital
– マレーシアの大手消費者銀行
– シンガポールの大手消費者銀行
– 香港の大手コンシューマー・バンク
– 香港の大手証券ブローカー
– オーストラリアのオンライン証券ブローカー

優位性

COMPETITIVE ADVANTAGE

  • 1

    私たちは、地域金融機関への導入に成功した最長かつ最強の実績を持っています。

  • 2

    強力なローカライゼーション機能を備えた小売顧客向けのシンプルで快適なデスクトップ/モバイルユーザーエクスペリエンスに注力しています。

  • 3

    リテール、富裕層および機関投資家向けの投資戦略の開発、販売経験と、強力な定量分析およびポートフォリオ構築の専門知識を有しています。

API

Q&A

現在準備中です。