Gecko Governance | JIAM|一般社団法人国際資産運用センター推進機構
FINTECH PORTFOLIO

Gecko Governance

Gecko Governance
概要

PRODUCT OVERVIEW

Gecko Governanceのシステムは、セントラルダッシュボードを通じて、ユーザがコンプライアンスや規制要件を容易に管理することが可能です。Blockchainの導入も選択することができます。

RELEASE YEAR2016
市場

TARGET MARKET

主なユーザは、アセットマネージャー、資産運用会社、金融機関です。今後、保険や航空機リースなどにも展開予定です。

資産クラス

ASSET CLASS

Gecko Governanceが提供するプラットフォームは、顧客のニーズに合わせて変更することが可能です。そのため、ガバナンスおよびコンプライアンスのタスクが要求されるファンド・ポートフォリオに含まれる対象資産の種類に制約はありません。

日本カバレッジ

JAPAN COVERAGE

はい。データと国に制限無く日本でも使用可能です。

料金体系

FEE STRUCTURE

ライセンス費用がかかります。料金はユーザの要件次第です。

優位性

COMPETITIVE ADVANTAGE

  • 1

    ファンドに関しては、各拠点の国の規制要件を遵守するためのタスク管理、モニタリングおよび実行が可能。全ての証跡を記録しながら、内部の方針と手続の処理も可能。監査証跡にはBlockchainの使用が選択可能であり、既存のシステムによっては簡単に統合し導入することが可能。既存のシステムに影響を及ぼすことなくBlockchainテクノロジーのテストも可能。

  • 2

    コンプライアンスに関するアドバイザリーではテクノロジーの提供に加え、コンプライアンスとガバナンス業界での多大な経験を活かしたアドバイスを提供。また、当局等外部ユーザにアクセス権限を付与することが可能。透明性や規制上、コンプライアンス上のタスクをタイムリーに完了することを促進する。

  • 3

    Initial Coin Offering (ICO)/Security Token Offering (STO)による資金調達においてGecko Governanceチームは、ICO/STOによる資金調達をしており、この領域の監督及び規制コンプライアンスの経験がある。

API

Q&A

Q
具体的にどのような賞を受賞していますか?
A
以下の賞を受賞しています。
2016:「InterTradeIreland Seedcorn competition」優勝
2016:「Bank of Ireland Startup Awards」FinTechスタートアップ部門
2018:「RegTech Top 100 leader」– 1位
2019:「Irish Small Business-Big Impact Awards」の「Fastest-Growing Company’ Award