ASSETLOGIC | JIAM|一般社団法人国際資産運用センター推進機構
FINTECH PORTFOLIO

ASSETLOGIC

ASSETLOGIC
概要

PRODUCT OVERVIEW

アセットロジックは、資産運用業界にとって革新的なデータネットワークサービスを提供します。セキュアで一元化されたオンラインリポジトリに入力されたデータとドキュメントによって、顧客、社内メンバー、コンサルタント等と正確に同一のデータを共有することができます。もはや電子メールやスプレッドシートは必要ではありません。正確で安全で監査可能な情報を、Web上1か所で管理することができます。

RELEASE YEAR2018
市場

TARGET MARKET

アセットマネジャー、アセットオーナー、コンサルタント&データベース管理者、カストディアン、トランスファー・エージェント等。

資産クラス

ASSET CLASS

アセットロジックは、すべてのアセットクラスをカバーしています。現在、株式、債券、マルチアセット、不動産、プライベート・エクイティ、ヘッジファンド他、機関投資家が扱う主要な資産を対象としています。

日本カバレッジ

JAPAN COVERAGE

アセットロジックのネットワーク上のユーザー間で通信するために必要な、主要な日本のデータポイントをカバーすることができます。 また、アセットロジックのアプリケーションの構造によって、データフィールドを非常に迅速に作成することができます。業界内の複数の関係者がデータフィールドを共用する事により、データの取得、配布の効率を高める事を目指します。
我々はまた、ファンド情報およびデータについてOpenfunds基準に準拠しています。アセットマネジャーは、業界で認められている情報標準化アプローチにより、ファンドに関する報告義務(MiFID IIを含む)を履行することを可能にします。

料金体系

FEE STRUCTURE

年間サービス利用料は、ユーザー数ではなく、アカウント内のデータ量に基づいて段階的に決定されます。一部の投資家は無料アカウントの対象となる可能性があります。

APIの詳細

API DETAILS

アセットロジックは完全にRESTful APIに対応しているため、アセットロジックの情報ネットワークと簡単に接続することができます。

現在の顧客

CURRENT CUSTOMERS

現在、マーサー・インベストメントとの統合化を進めています。私たちはすでに130人以上のアセットマネジャーに、マーサーのGIMD(Global Investment Manager Database)サービスに対応したデモ環境にデータを提供しました。また、世界規模の資産運用会社が参加した運営委員会も設置しています。また、アセットマネジャーやコンサルタントによるマネージャーリサーチ業務にも深く関与しています。

優位性

COMPETITIVE ADVANTAGE

  • 1

    グローバルな導入実績と複数の市場ソリューション

    グローバルな実績:6,000の資産運用会社から運用会社の研究情報を収集するためにMercer Investmentsが選択したテクノロジーです。

    複数のソリューション:AssetLogicは、データを再利用して、マネージャーの調査やクライアントの報告から販売や規制へのコンプライアンスまで、複数の課題を解決するように設計されています。

  • 2

    提供する主な機能

    監査証跡 – すべての情報の変更がログに記録され、重要なコンプライアンス要件である日付、時刻、変更者を記録します。

    マッピング– 強力なグラフィカルなルックスルー機能により、ユーザーは戦略の真の構造、関連するファンド、株式クラス、持ち株および関連するパフォーマンスを理解できます。

    共有– データ所有者は、各当事者とのデータ共有を完全に制御できます。

    データセキュリティ– データを保護するための非常に強力なセキュリティプロトコル(ルクセンブルグ金融局によって規制されたデータセンター。)

  • 3

    強力:柔軟性とスピード

    独自の構造と強力なスケーラビリティで開発されたSaaSソリューション:数日や数週間ではなく、数分で追加されるデータフィールドは、大量のデータの保存、取得、およびフィルタリングを大幅に高速化し、データの追加ごとに業界の競合他社とのスピード面での優位性を強化します。

API

Q&A

Q
アセットロジックを顧客レポーティングに使用するメリットは何ですか?
A
アセットロジックを使用すると、非常にセキュアな環境で機密データを共有することができます。最新の情報に直接アクセスし、安全なオンラインアクセスを可能にします。具体的な利点は次のとおりです。

1.同一のプラットフォームを使用して、マネージャのリサーチ情報と顧客関連情報のレポートの両方を共有することができます。これにより、重複やエラーの可能性が減ります。

2.顧客やコンサルタントにとって、複数の外部ネットワークサイトや電子メールからデータにアクセスすることには労力を要します。顧客とコンサルタントは、すべてのマネージャからすべてのファンドスキーム情報を取得できる究極のポータルによって、より良いソリューションを手にする事ができます。

3. アセットロジックに最新のセーフガードとテクノロジーを採用することは御社の信頼性の向上にも貢献し、コンサルタントやクライアントにおける業務オペレーションを容易にします。すべてのデータは、ルクセンブルクの複数のデータ拠点にある完全な耐障害性が考慮されたティア4サーバーに保持されます。

4. すべての顧客情報について、セキュアな場所においてセントラル・リポジトリを作成し、変更に対する完全な監査履歴を作成します。

5. APIを使用して、情報のアップロードとダウンロードを自動化することができます。

6. アセットロジックでは、実証済みのテクノロジーとシステムを使用しています。自前でインフラストラクチャやソフトウェアを構築する事による投資負担とリスクを避けることができます。