ArGentumCode | JIAM|一般社団法人国際資産運用センター推進機構
FINTECH PORTFOLIO

ArGentumCode

ArGentumCode
概要

PRODUCT OVERVIEW

アルゲンタムコードは、内国法人として唯一(平成31年4月2日現在)の高速取引行為者(HST)であるダルマ・キャピタルのメンバーによって設立されたフィンテックスタートアップ。

理学の堅牢性と工学の柔軟性の融合をシステム開発の基本的指針とし、科学、特にコンピューターサイエンスの専門教育を受けたエンジニアが、サービスのアイディア作りの段階から、アーキテクチャの設計や実装、販売戦略の策定まで一貫して主導する。独自に開発したデータ圧縮技術とWebSocketを用いた、低遅延かつ高速な株式取引WEBアプリ(BRiSKなど)及びそれを支えるインフラを大手証券会社(松井証券株式会社・マネックス証券株式会社・株式会社SBI証券・SMBC日興証券株式会社・立花証券株式会社)やヘッジファンドなどに対して提供中。

RELEASE YEAR2017
市場

TARGET MARKET

日本株への投資家

資産クラス

ASSET CLASS

日本株

現在の顧客

CURRENT CUSTOMERS

大手証券会社(松井証券株式会社・マネックス証券株式会社・株式会社SBI証券・SMBC日興証券株式会社・立花証券株式会社)やヘッジファンドなどに対して提供中。

優位性

COMPETITIVE ADVANTAGE

  • 1

    Order book: instantaneous switching as the real- time data for all listed stocks is sent to a client’s PC and stored on the local memory. It can display the order books for all listed names simultaneously.

    Unlike existing system where local PC must send a request to a server for subscribing to the order book for a new stock when he or she switches OBs to browse. It can only show a few OBs simultaneously.

API

Q&A

現在準備中です。