AxiomSL | JIAM|一般社団法人国際資産運用センター推進機構
FINTECH PORTFOLIO

AxiomSL

AxiomSL
概要

PRODUCT OVERVIEW

AxiomSLは、リスク分析、データ管理及び規制報告ソリューション分野のグローバルリーダーです。

AxiomSLは、豊富な業界経験と柔軟性の高いデータ管理プラットフォームを組み合わせて、当局報告、流動性、資本及び信用リスク計算、株式大量保有・取引報告、およびFATCA等税務報告に関するソリューションを提供しています。

RELEASE YEAR

本邦金融機関様には、2016年より弊社サービスをご利用いただいております。

市場

TARGET MARKET

金融機関の規制対応部署様

資産クラス

ASSET CLASS

当局報告に必要ないずれのアセットクラスにも対応しております。

日本カバレッジ

JAPAN COVERAGE

本邦の各種当局報告(金融庁、日本銀行等)、リスク計算、株式大量保有モニタリング・報告および税務報告に対応しております。未対応の報告におきましても、お客様からの要望に基づき随時対応いたします。

料金体系

FEE STRUCTURE

規制報告内容に応じたライセンス費用を年次でお支払いいただきます。

APIの詳細

API DETAILS

REST APIを提供しています。

現在の顧客

CURRENT CUSTOMERS

AxiomSLのソリューションは、総資産45兆ドルを超える大手グローバルディーラー(G-SIBの80%)やD-SIBを中心に多くの金融機関にて採用されています。

優位性

COMPETITIVE ADVANTAGE

  • 1

    複数の上流システムからのスムーズなデータ連携や規制報告内容(使用ロジック、データ)の可視化等を通じて、金融機関様の迅速かつ的確な法令順守をサポートします。

  • 2

    法定帳票の作成ロジックやテンプレートに変更が生じた場合、AxiomSL社が変更作業を実施
    します。金融機関様にてのシステム改修作業は不要です。

  • 3

    SFDR等の新規制にも随時対応しており、単一プラットフォーム上で金融機関様のいずれの
    外部報告書も作成出来るようサポートいたします。

API

Q&A

Q1 当局報告やリスク計算等、全てのモジュールを含むパッケージ商品ですか?

A. いずれのモジュールも個別で導入いただく事が可能です。また複数モジュールをまとめて導入いただく事によるライセンス価格のディスカウントにも対応しております。

 

Q2 日本語サポートは提供していますか?

A. 日本語サポートを、日本時間9時から18時まで提供しております。

 

Q3 モジュール以外の外部報告(顧客向け帳票)にも対応していますか?

A. 対応しております。既存の顧客向け帳票をそのまま取り込み、法定帳票と合わせて単一プラットフォーム上で作成・管理する事が出来ます。