Activities

【イベントレポート】「メタバースと国際金融都市構想 〜メタバースは世界を変えるのか〜」を開催いたしました。

2022.06.08 (Wed)

2022年5月26日(木)に、JIAM主催 「メタバースと国際金融都市構想 〜メタバースは世界を変えるのか〜」が開催され、多くの方にご参加いただきました。お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。尚、本イベントは一般社団法人 東京国際金融機構(FinCity.Tokyo)、平和不動産株式会社にご後援いただきました。

場所はFinGATE KABUTOにほど近い、茅場町兜町エリア位置する新ランドマーク「KABUTO ONE」の3Fにある「Book Lounge Kable」で行われました。

 

Book Lounge Kableとは?

Book Lounge Kable(カブル)「お金」や「暮らし」にまつわる多くの書籍と、緑あふれる癒しの空間、使い勝手の良いカジュアルダイニングが融合した、新しいブックラウンジです。
「Kable(カブル)」は、兜町や株式市場の「カブ」、上昇相場の「ブル」など、この街や縁起の良さを連想させる響きを掛け合わせ、「KABUTO ONEだからできる」チャレンジングなマインドを表現しています。」(「Book Lounge Kable(カブル)2021年10月1日オープン PR timesより)

Kable公式サイトより)

 

JIAM の理事である有友圭一よりインプットトークとして、立教大学AI大学院の学生へのサーベイ「Metaverseに関する見解」をご紹介しました。

(マイページよりご登録いただくことで資料をご覧いただけます。)

[JIAM理事 有友圭一によるオープニングトークの様子]

 

mumu 牧之瀬 (JIAM)がモデレーターを務め、パネルディスカッションが行われました。

パネリスト:増田雅史先生、前田順一郎先生、上原玄之氏

モデレーター:mumu 牧之瀬

(イベント詳細はこちら

 

[パネルディスカッションの様子]

 

[JAZZ の演奏 by Jazz CPA with Megami & 中山拓海]

 

key takeaway

 

LinkedIn にシェア

Recommend